ともこのもと。

 青年海外協力隊 村落開発普及員として、西アフリカ・ブルキナファソへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライソケット【3日目】

ドライソケットと診断されて丸2日経ち、3日目です。

今日は仕事の前に、歯医者さんに行きドライソケットの消毒してもらいました。

歯が痛くて夜寝れないレベルではないのですが、それでも朝起きるとまだズキズキ(´Д` )

でも週の頭に痛いと感じた時より確実によくなってるのは分かります。
あともう少しの辛抱!と自分に言い聞かせる(笑)(´・_・`)


実はドライソケットと診断された時からずっと疑問に思ってたことがあるんです。
それは、、、

今回、完全に親不知は歯茎に埋没していたんです。水平埋伏というらしい…

その水平埋伏の親不知を取るために、歯茎を切って、親不知を取り出し、縫合。という流れじゃないですか。

縫合です。

となると、穴なんて開いてないんじゃん?
と思い、なぜドライソケットという症状になるのか、全く腑に落ちなかった訳です。

実際左の親不知も歯茎下に埋まっていて、そこを抜いた時も縫合して、なんの問題もなかったのです。
※ただ、こっちは水平埋伏じゃなかったんですが(^^;;

そこで思い切って先生に聞いてみた。

「あの~…
なんで縫合してるのにドライソケットになるんですか??」

「それはね~…
今回、歯が完全に埋まっていたから、歯茎をかなり大きく切ったんだよ。それで縫合したんだけど、縫合と言っても、イメージとしては、寄せてるって感じかな?完全に縫い合わせることはできなくて、少し穴が開いてるんだよ。そこからドライソケットになってしまったんだね。」

ほほぅ。。・゜・(ノД`)・゜・。

でも、歯医者さんで無理矢理血を出してもらって、新しいかさぶたを(血餅というらしい)作ってもらったおかげか、大分よくなってきた!

ただ、穴は一ヶ月~二ヶ月埋まらないらしいので、しばらくそこに食べカスが溜まることは仕方ないらしい(´Д` )

しばらく左に傾きながらごはん食べるしかなさそうです。・゜・(ノД`)・゜・。


スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tomocco12.blog137.fc2.com/tb.php/88-8307f963

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

AUTEUR

ともこ

Author:ともこ
写真を撮りながら世界中のかわいいもの・おいしいものを探すことが大好き♪現在、32カ国訪問済み.

青年海外協力隊平成25年度1次隊(村落開発普及員・水の防衛隊)として、西アフリカ・ブルキナファソのゾルゴ(首都から東方向約110キロ)にて活動中。ブルキナファソの今をゆったりと綴っています。

BIENVENUE

CALENDRIER

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QUELLE HEURE EST-IL ?

MÉTÉO DE Burkina Faso

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

旅準備参考書

検索フォーム

QRコード

QR

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。