ともこのもと。

 青年海外協力隊 村落開発普及員として、西アフリカ・ブルキナファソへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりにお客さまがやってきた

みなさまぼんじゅーる!

お元気ですか?
こちらは相変わらず雨の多い日々。
今日も天気は曇り空。
湿気が多くて洗濯物が全然乾きません。
久しぶりにあの生乾きの臭いが洗濯物に残ったりして、日本の梅雨を思い出します笑

乾期では10%とかである湿気が、現在は80%とかひどい時は90%とかです。
でも、日本ほどはじめじめしていなくて、むしろ雨が降ると空気が冷たくなって涼しくなるからありがたい。


さてさて、本題に入りまして、8月2日~7日で友人が日本からブルキナファソへ遊びに来てくれました☆
協力隊の同期で、一緒に駒ヶ根訓練所で苦楽を共にした仲間の一人です!
これで任地にお客さまをお招きしたのは・・・???多分、8、9回目???

もう何人来てくれたのか分からなくなってきました笑
ブログをあまり更新していない間にも案外隊員仲間が来てくれたりしています。

昨年10月頃に任地に結構山がたくさんあって登山できる!ということに気付いてから、また数人来てくれたりして、今も今度行きたいって言ってくださってる方もいるほど。
やはり観光スポットの発掘、大切ですね笑
誰も来ない来ないって一時は嘆いていたものですが、気付くと案外来てくれているのかもしれない!
今後も皆さんのお越しをお待ちしております★


さて話を戻して今回のお客さま。
元セネガル隊である彼女は、マリ、ブルキナ、ニジェールといった国々に興味があったようで、本来は隊員時代にブルキナへ来てみたかったとのことですが、セネガル隊はブルキナには来られないんですよね・・・
こっちからは行けるのに~残念なことです。

しかし今回、バングラやら他の候補地もあった中ブルキナを選んでくれて、来てくれたことに感謝!!!!
そして、任地であるゾルゴまでも2泊3日でわざわざ足を運んでくれました。
しかも日本からたくさんのおみやげを詰めて来てくれて、更にこちらかの荷物もいくつか持って帰ってくれるという配慮まで・・・本気で感謝です(;_;)
いーっぱい持ってきてくれた日本食。
写真を撮り忘れるという失態を犯してしまいました。


任地では、配属先で挨拶、マルシェを案内し、山登り、恒例の同僚や友人の家でトーやベンガ(豆ごはん)をもてなされ、村の友人からはなんとニワトリまでもらうって言う・・・!!!!

ありがたや、ありがたや。
電気も水道もない村人の生活なんて、私たちの何倍も大変だって言うのに、こうやってよくしてくれる彼らに本当に頭が上がりません。



まずは到着直後、任地で一番美味しいとされているレストランへ。
DSCF3591.jpg

このレストラン、任地でもお金持ちが集まってくるからなのか、売り子が次から次へといろんなものを持って売りつけてくるんですよね。
友達は売り子と仲良くなって写真を撮ってましたw
DSCF3593.jpg


私の任地のマルシェは、珍しいことにドロ(赤ソルガムと言う穀物から作られたお酒)のマルシェと、通常マルシェに別れています。

ドロマルシェでは、ブースができていて、そこにいろんな人がドロを作って売りに来ます。
ドロはお酒なので、ここのマルシェはキリスト教徒がやっています。

そういや以前に近所でやってみたドロ作り、結局ブログに書いてないことに今気づきましたw
帰国までに書きます!
ドロづくりは2~3日ほどかけて行うかなりの肉体労働で、経験してからというもの、ブルキナべの女性は本当にすごいなってまた改めて思った次第です。
もちろん、ドロを作るのも女性の仕事。
なんでもやってのけるブルキナべ女性は本当に尊敬です!

さて、そのドロ。あんまり美味しいものではないですが、友人は飲んでくれました笑w
DSCF3597.jpg

さすが元隊員★
その何でもチャレンジしようっていう精神、赴任したての初々しい気持ちを思い出すきっかけになりました。

ブルキナにも、セネガルにもどちらにあるものを見つけては、懐かしそうに手に取る彼女に、私も帰国したら今当たり前のようにあるものを懐かしむのかなぁなんて考えさせされたり・・・笑


それから登山。
任地の南のはずれの方にあるこの場所。
15分くらいでさっと登れて、任地が一望できる素敵なスポットです。
登ると、見えてくる360℃パノラマな地平線。
DSC_1863_01.jpg

するとみんな口を揃えて
「アフリカっぽい~!!!!」
とアフリカを感じてくれます笑w

山を登りきった辺りでふと東方向を眺めてみると、真っ黒な雨雲。。。
これは危ない!
と、登ってすぐ下りたんですが、やっぱり降られた笑。。
最終的にはびしょ濡れになって家まで帰ってきました。
やはり、雨期だなと思わされました。


恒例となっているブルキナ食体験。
今回のトーは、バオバブの葉っぱソース。
DSCF3606.jpg

これは外のお店では私は一度も食したことがなく、同僚の家でのみ出てきます。
今回偶然ながらこのトーを味わうことができて友達も喜んでいました。
やっぱり家庭の味って大事。
DSCF3612.jpg


村ではベンガという豆ごはんを食べることができました。
DSCF3630.jpg

みんなで一つの皿を分け合って食べるの図。
DSCF3632.jpg

食後は子どもと戯れる笑
DSCF3648.jpg


ちなみに村の友人の家の様子。
DSCF3618.jpg

彼は村で唯一の商店を経営する比較的お金持ち。
奥さんも二人います。

話を戻してベンガ。村ごはんにしては上出来です。
なんせ私がいつも行ってるこの村、いつも変なものばっかり出てくるんですよね。
これ、なんだろう・・・?と、名前を聞いてももちろん現地語だし笑
今度村ごはん特集でもやりたいですね。

ベンガはこちらの公務員の自宅でも時々食卓に上がるほどポピュラーな食べ物です。
それを村で食べられるなんて!やはり友人に感謝。

そして、立派なニワトリまでもらってしまい・・・
どうしようか迷いましたが、せっかく友人のためにくれたので、
家に持って帰って美味しくいただきました。
DSCF3674.jpg


いつも自分一人で行っている村。
そうすると中々写真を撮ることもできない。
ということを気遣って、友達が村人と写真を撮ってくれました☆
DSCF3660.jpg

ありがたかったです!


そう言えば、いつもみんなと写真を撮っている、Zorghoの看板で今回写真を撮り忘れたことに今更気づきました。。。残念すぎる。。。

本当は見せてあげたかったトー作りの方法も、なんでかこんな時に限って友人とうまく連絡が取れなかったり、雨で移動できなかったりしてそれも見せてあげられなくて残念でした。。。

と、まぁ残念なこともありましたが、犬とも遊んでくれて、うちの犬は大満足だったと思います笑

犬と3人で★
ガルディアンが撮ったのでこんなしゃしんばっかり笑
犬もちゃんと前向かないし笑
DSCF3716.jpg


ということで、残り任期も5ヶ月切ってきました。
友達の来訪を通じ、気持ちも新たになった今日この頃。
やっぱり誰かに来てもらうのってすごくいい。
こんなところまで足を運んでくれた友人に感謝。

10月11日に予定している大統領選を控え、ブルキナはすこーしずつピリピリモードですかね。。

それでもまだまだみなさまのお越しをお待ちしていますよ~笑
スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tomocco12.blog137.fc2.com/tb.php/333-96e8af4a

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

AUTEUR

ともこ

Author:ともこ
写真を撮りながら世界中のかわいいもの・おいしいものを探すことが大好き♪現在、32カ国訪問済み.

青年海外協力隊平成25年度1次隊(村落開発普及員・水の防衛隊)として、西アフリカ・ブルキナファソのゾルゴ(首都から東方向約110キロ)にて活動中。ブルキナファソの今をゆったりと綴っています。

BIENVENUE

CALENDRIER

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QUELLE HEURE EST-IL ?

MÉTÉO DE Burkina Faso

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

旅準備参考書

検索フォーム

QRコード

QR

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。