ともこのもと。

 青年海外協力隊 村落開発普及員として、西アフリカ・ブルキナファソへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水サッシェでかご作り

みなさまこんにちは。
日本は花粉症がひどくなってきている季節でしょうか?

こちらは段々暑さが増してきました。
今までは朝・夕は空気がひんやりしていて気持ちよかったのですが、今はもはや朝から空気がもわっとしており、何とも言い難い暑さです。
夜も暑くて寝れないほど。
朝汗だくで起きる不快さが半端ないです(´Д`)
遂に来てしまった、暑期。。。
ここから1,2ヶ月が勝負ですね。。。


さて、今日は活動のことを少し。

木曜日、隣県である、ウブリテンガ県のジニアレ市という場所に水サッシェで作るかごの出張出前講座をしてきました。
ジニアレでは現在2名の同期隊員が活動中です。
1人は私と同じ水の防衛隊、配属先も同じ、活動内容も同じという訳で、彼女の要請をうけ今回一緒に活動をすることになりました。

今回かご作りをしたのはジニアレの中心街から北東へ約7km行った場所にあるナビテンガ村という村です。

これまでもたくさんカゴを紹介してきましたが、時間が合わずまだ講習会は実施できずにいました。
という訳で、初の講習会。

やってみて初めて分かったこともあり、やってよかったな~と思いました。
呼んでくれた同期に感謝です。


本当は水の袋が土に還るのにかかる年数などをしっかり伝えて、ポイ捨てをやめようという啓発を一緒にする予定だったのですが、時間がなくて伝えきれず。。
次回以降の課題です。

まずは一人ひとりサッシェを切り開き、きれいに折る。
la formation de sachet

折ったサッシェの紐で底の部分から織り込んでいく。
la formation de sachet2


難しいなぁと思ったのは、うまくかごを作れない時に村人のモチベーションを保ちながら進めていくこと。
村人はもちろんモレ語しかできないので、モレ語ですべてを伝えきることができず。
もっとモレ語やらないといけないなと改めて思いました。

出来上がったカゴと村人。
la formation de sachet3
途中うまくいかなくても、出来上がりを見て嬉しそうにしてくれたので良かったです♪

今後は自分の任地で、私のことをよく知っている村人たちに衛生啓発と絡めながらこの講習会をやっていきたいと思います!
スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tomocco12.blog137.fc2.com/tb.php/302-cd4788d1

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

AUTEUR

ともこ

Author:ともこ
写真を撮りながら世界中のかわいいもの・おいしいものを探すことが大好き♪現在、32カ国訪問済み.

青年海外協力隊平成25年度1次隊(村落開発普及員・水の防衛隊)として、西アフリカ・ブルキナファソのゾルゴ(首都から東方向約110キロ)にて活動中。ブルキナファソの今をゆったりと綴っています。

BIENVENUE

CALENDRIER

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QUELLE HEURE EST-IL ?

MÉTÉO DE Burkina Faso

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

旅準備参考書

検索フォーム

QRコード

QR

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。