ともこのもと。

 青年海外協力隊 村落開発普及員として、西アフリカ・ブルキナファソへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bonne année 2014

新年あけましておめでとうございます!
みなさまお変わりないでしょうか?

またまたお久しぶりの更新になりました。
私は元気です!

本年も昨年同様、どうぞよろしくお願いいたします(*^^*)

2014年の目標は、語学力の向上はもちろんのこと、アウトプットの機会を増やすこと。
その一環としてやはりブログを更新したり、Facebookでの発信を欠かさず行いたいです。
また、フランス語での活動報告も定期的に配属先にしていきたいなと考えています。
インプットだけの日々ではなく、しっかりアウトプットもしていきたいと思います!


さてさて、ブログを更新できなかった年末年始。
両親がこちらに遊びに来てくれたのと、両親の帰国後自分も国内旅行に行ったこともありバタバタしていました。

そんなこちらの年末年始の様子を一挙にご紹介。

まず12月28日、フランス経由で両親がブルキナファソに到着しました!

到着時の様子をカメラに納めていなかったことを激しく後悔。。
今度からお客さまを迎えに行ったときは絶対に写真に撮ろうと思います(笑)

さて、その後ホテルに到着。夕食をとり、その後はすぐに就寝。
長旅もあって疲れていたせいかお父さんもお母さんもあっという間に寝ていました。
が、夜中の2時半に母が目覚め、お腹がすいたとホテルの部屋を徘徊していたとか(笑)


翌日から1泊2日で私の家にお招き!
私の日ごろの生活の様子が垣間見えたようで、父も母も安心していました。

それにしても、何を見てもまず驚く父と母が新鮮で面白かった。

私にとって街中を羊や山羊やニワトリが放し飼いでウロウロしている姿を見ても、もはや普通の光景としか思えないのですが、父や母にとっては大事件のようで(笑)
ブルキナ到着翌日は特に騒いでいました(笑)

その様子を見て、あ~自分も来たばかりの頃は、

なんで羊が?!
なんでニワトリが走ってるんだ?!
誰のニワトリなんだ?!!!

と、いちいち疑問に思っていたな~なんて懐かしくなりました。


さて話を戻すと・・・
Zorghoでは、まず家の裏のブティックとドロティエ(ドロと言う地酒を飲む場所)にあいさつへ行き、3日に一度のマルシェを見学。
その後お世話になっているモレ語の先生の自宅でトー(ブルキナファソの主食)をごちそうになりました。
その時の様子がこちら。
to avec mes parents

父と母の反応はイマイチでしたが、まぁこんなもんかと(笑)
自分も半年前、初めて任地のホームステイでトーを食べたとき、こんな感じだったなーと懐かしい気持ちになりました。

個人的には、お客さんと言うことですごくブルキナべも張り切って準備してくれたんだなぁと言うことがすごくよく分かったので、なんだか申し訳ない気持ちになってしまったというのが本当のところ。
ということと、両親が来るからと、事前に予告しておいたこともあってトーのソースもいつもよりも豪華でした(笑)

翌日、配属先や近所に住む同僚にあいさつをして回りました。
配属先で記念撮影をする様子。
DPASA avec mes parents

その後父親たっての希望で井戸の見学をしに中心部から少し離れた場所へ。
井戸で子どもに混じって真剣なまなざしの父。
PMH de zorgho
その後どうせなら学校も見せようと学校へ行ったところ、ちょうどCM2(日本の小学校6年生)が補習授業をしていて、学校の様子も見学できました!

バオバブの木が見たいという父の希望も叶えられたし、飼っているニワトリを一羽絞めて昼ごはんにソテーで食べたし、マルシェで服を買って仕立てたし(父と母おそろいで笑)できることはほぼ全部やったと言っても過言ではないのでしょうか。(笑)

任地の1泊2日滞在を経て、無事首都へ生還。
その日の夜は、私の同期と先輩隊員とみんなで食事会。
私以外のボランティアの話も聞けて、父も母も嬉しそうでした。

ところが、食事会の直後から父が下痢で寝込むという事態が発生( ゚Д゚)
何が原因だったのか謎でしたが、結局翌日の昼間までずっと寝て過ごすという羽目に・・・。
ということで、最終日は母と半日お土産を買いがてらワガドゥグ観光。
大みそかと言うこともあって、ワガのグランマルシェは大混雑。


両親は自分たちのおみやげにお面を買っていました(笑)
きっと私が帰国する時に実家がブルキナっぽくなっていることでしょう(笑)
mask.jpg


またしても、これと言ってなにもできなかった気もするのですが、ブルキナべとの交流もできたし、任地も見せられてよかったかなぁ。
父も母も、私のニワトリを気に入ってくれていたようだったので、それは嬉しかったです!

少し残念だったのは、年末年始で仲良くしている同僚が実家に帰ってしまっていたこともあって紹介できなかったこと。
まだ妹がこちらに来ていないので、妹にお母さんをもう一度連れてきてもらおうと計画中(笑)

2014年も皆さんのお越しをお待ちしています( *´艸`)!!
Zorgho 3

ne taabo wend na kolg veere!!!
スポンサーサイト

Comment

2014.01.17 Fri 20:29  

久々にこちらにお邪魔したもんで今、貯め見中・・笑
それにしても素晴らしいご両親だね!1泊2日でともこさんの任地までいけるとは驚き。航空券探し、がんばります!!

2014.01.19 Sun 15:56  

ふみくん♪

コメントありがとう!!!

ね~まさか本気で親が来ると思わなかった・・・(笑)
でも来てくれて本当にうれしい!!!!
ふみくんも是非是非是非、ブルキナへ♪
ビアン接待します!!!
  • #-
  • ともこ
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tomocco12.blog137.fc2.com/tb.php/287-d70e7c4b

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

AUTEUR

ともこ

Author:ともこ
写真を撮りながら世界中のかわいいもの・おいしいものを探すことが大好き♪現在、32カ国訪問済み.

青年海外協力隊平成25年度1次隊(村落開発普及員・水の防衛隊)として、西アフリカ・ブルキナファソのゾルゴ(首都から東方向約110キロ)にて活動中。ブルキナファソの今をゆったりと綴っています。

BIENVENUE

CALENDRIER

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QUELLE HEURE EST-IL ?

MÉTÉO DE Burkina Faso

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

旅準備参考書

検索フォーム

QRコード

QR

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。