ともこのもと。

 青年海外協力隊 村落開発普及員として、西アフリカ・ブルキナファソへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Le voyage d'une journée―Mogtedo

ぼんそわー!

先週末、初めて隣町に日帰り旅行に行ってきました。

Zorghoから西方向25キロにある人口およそ5万人のコミューン、Mogtedo。
(ちなみにZorghoもほぼ同じくらいの人口です。)
Mogtedo.jpg


この地図で赤く囲ったのが、ZorghoとMogtedo。
carte de Zorgho2
ちなみに黄色く囲ったところが、これからチャリで行ってみようと考えている
県内の別コミューンです。
このMogtedoとZorghoを結ぶ道路のみ舗装路で残りは全て未舗装。
バイクが来るまでに、残りのZam、Meguet、Boudriも行きたいです。

青丸はわたしが今活動で通っている村です。
Dabega村と、Bangbily村。
それぞれ人口は600人程度と800人程度です。
村はこんな感じ。
bagbili.jpg
空がとてもきれい。
今は雨季だからこんなに緑が生い茂っていますが、これから来るであろう乾季になると
こうはいかないらしいので、それも楽しみです。
乾季になったらまた同じ場所の写真を撮ってみようと思います。


さて、Mogtedoまでの道のり。
行きは乗合バスで。
いつか乗ってみたいとずっと思っていた乗り合いバス。
遂に乗りました(笑)
片道チャリを乗っけて500FCFA≒100円。
たったの20分足らずで到着。


帰りはなんと自転車で(笑)

25㎞ってどんなもんやろって思ってたけど、さすが舗装路です。
ものの1時間半で帰ってこれました!
素晴らしい。

いつも未舗装路を走っているので、舗装路だとすいすい進みます。
さすがわたしのGIANT(マウンテンバイク)

さて、このMogtedo。
恐らく前任がこの街に来ていないと思われ、私が到着するなり
村人とナサーラ(白人)っていうか日本人との初対面。
ものすごい数のブルキナべが集まってきて、それが面白かった。


子どもは初めてのナサーラとの対面に怯えて泣くし、
大人は私が話す片言モレ語に大ウケで、

「ナサーラがモレ語しゃべっとる~!!!うひゃひゃ」

といった反応(笑)


その後もどこへ行っても注目を浴びる私。
さすがナサーラの威力はすごい。

井戸を見つけて井戸で観察していると、逆にこんな感じで観察されるし(笑)
Mogtedo2.jpg

市役所を探してうろついていると、ある青年に出会い、
「うちに来てみる?」
と誘ってもらって、その誘いに迷わず乗る私。
そしてその家族がこちら。
la famille de Mogtedo

この写真に写っていない人たちもいて、総勢17人家族らしい。
いやーブルキナの家族ってすごい。

ずっとZorghoにいると分からなかったことが分かって、
別の町のことを知るのが楽しくなってきました。

あとは、Zorghoの住民たちは段々町にナサーラがいることを知り始めていて、
反応も普通になりつつあるのですが(笑)
ナサーラのいない町に行くと、ブルキナべの反応が面白い。

ということで、今後もどんどんいろんな町に出没する予定です!(^^)!
スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tomocco12.blog137.fc2.com/tb.php/256-157f94e8

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

AUTEUR

ともこ

Author:ともこ
写真を撮りながら世界中のかわいいもの・おいしいものを探すことが大好き♪現在、32カ国訪問済み.

青年海外協力隊平成25年度1次隊(村落開発普及員・水の防衛隊)として、西アフリカ・ブルキナファソのゾルゴ(首都から東方向約110キロ)にて活動中。ブルキナファソの今をゆったりと綴っています。

BIENVENUE

CALENDRIER

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QUELLE HEURE EST-IL ?

MÉTÉO DE Burkina Faso

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

旅準備参考書

検索フォーム

QRコード

QR

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。