ともこのもと。

 青年海外協力隊 村落開発普及員として、西アフリカ・ブルキナファソへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村で鶏をもらう

今日も村に行ってきました!

本当は昨日行くはずだったんですが、昨日は朝から大雨。
こっちの雨って本当にすごいんですよ。
バケツをひっくり返したかのような雨が短時間に集中的に降ります。
どさーっと。

朝も雨の音で目が覚めました。
私の家は天井があるのでいいのですが、隊員の中にはトタン屋根の家に
住んでいる仲間もおりそれはそれはすごい音がするらしい。

ちなみに雨が降るとみんな出勤しなくなります。
だって危ないもん。
という訳で私も出勤を自粛。昨日はかなり遅い時間に出勤しました。
これぞブルキナクオリティーってなもんです。
わたしも段々ブルキナべになってきています(笑)


さて今日行ってきたのは、Zorghoの中心市から南方向へ車で1時間ほど
行ったところにあるZormogdoという村。


月曜日に行った村は、北方向へ車で1時間ほど行ったところにある村。
恐らく今新たに井戸を掘るということで、その見学に州の職員が向かった様子。
今回はラッキーなことにそれに同行させてもらうことができました。

そこでは新たに井戸を掘るということで、住民の組織化の一環として
村の井戸マップ作成などをブルキナべのアニメーターと住民が共にやっていました。

ちょうど日本の研修でやったマップ作りを住民たちが
自分たちでやっていたことに私はびっくりしました。


さて、今日行ってきた村なんですが、すごかったです。
何がすごいって、到着するなり女性と子どもたちに囲まれ、歓迎の歌とダンス。
les habitants

西アフリカって歌とダンスのイメージで、こっちに来たらジャンベをマスター
したいとずっと思っていたんですが、その文化はどうやらブルキナでも西部のようで
私がいる東部はあまりないんですよね。

まぁとにかくそんなこんな、歌とダンスで迎えられとても嬉しかったです。

今日の村は、住民の組織化は既に終わっており、少しだけ話をしてから
井戸の候補地を見学。

そして帰宅しようとすると・・・


村長からニワトリをもらうことに。。
月曜日に行った村もそうだったんですが。
こちらではニワトリを贈る文化なんですよね、多分。


で、問題はここからで

「今日は朋子に一羽ニワトリをあげるね」

と、言われ、いや、いらんいらんと言ったのですが、もらう羽目になり・・・

そのニワトリがこちら。
poulet.jpg

なんというか、もう元気なんですよ。
バタバタしてるんです・・・・

ニワトリがバタバタしているのを私が怖がっている様子を見て、局長が


「朋子はニワトリを見たことがないのか?日本にニワトリはいないのか?」

と聞いてきた。

「いやいやいや、ありますよ。日本にもニワトリはいます。」

と答えると

「どこで見たんだ?」

と聞かれ、よくよく考えてみると、、、

はて、日本のニワトリってどこにいたっけ?わたしどこで見たっけ?

ん?動物園?はたまた牧場か?

と、ニワトリの記憶をたどってみると、日本の記憶が消え、すべてブルキナで見たそれに置き換えられていることに気づいてしまいました(笑)


ここでは毎日いろんな動物を見ます。

ニワトリはもちろんのこと、ロバ、ヤギ、牛、たまに豚。
毎日動物と一緒って日本で考えると絶対にありえないこの状況が
こっちでは日常茶飯事なわけで、いつの間にかそれに慣れている
自分がいることに改めて気づきました。

朝目覚めるとニワトリ+ヒヨコ数羽が一緒に庭を歩いているのが
いつもの光景です。

ニワトリをもらって思ったことは、命の距離がとても近いということ。
日本だと、ニワトリの肉は既にパッケージされた状態でスーパーマケットに
並んでいるわけで、下手するとニワトリの肉と、ニワトリそのものが
結びつかない人だっているのかもしれない。

ここでは、ニワトリをヒヨコから育てて、それを捌くところまで
自分でやるわけなので・・・・。

なんかいろいろ考えさせられました。

さて、そのニワトリ、いっそのこと庭で放し飼いにしようかと思ったんですが
カウンターパートと仲良く一緒においしく食べました。
ニワトリさんありがとう。
ニワトリさんのおかげで2週間ぶりに肉を食べました(笑)
スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tomocco12.blog137.fc2.com/tb.php/242-4728365a

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

AUTEUR

ともこ

Author:ともこ
写真を撮りながら世界中のかわいいもの・おいしいものを探すことが大好き♪現在、32カ国訪問済み.

青年海外協力隊平成25年度1次隊(村落開発普及員・水の防衛隊)として、西アフリカ・ブルキナファソのゾルゴ(首都から東方向約110キロ)にて活動中。ブルキナファソの今をゆったりと綴っています。

BIENVENUE

CALENDRIER

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QUELLE HEURE EST-IL ?

MÉTÉO DE Burkina Faso

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

旅準備参考書

検索フォーム

QRコード

QR

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。