ともこのもと。

 青年海外協力隊 村落開発普及員として、西アフリカ・ブルキナファソへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワガドゥグ散歩

ブルキナファソに到着して1週間経過。

フランス語がどんどん分かるようになってきてとても嬉しいです。
毎日楽しすぎてこんなに楽しくていいんだろうか・・・なんていつかこの日記にもつらい、つらいと書く時が来そうな気がしてなりません(笑)
でも駒ヶ根で一時とても辛かった時のことを思うと、それ以上の辛さはないんじゃないかと思えてくる。

こちらに来てから毎日とても新鮮です。
なにもかも。
訓練所で適応の過程について勉強しましたが、今はまさにハネムーン期(なにもかもが新鮮で楽しい時期)なんだなぁと思うと、その後の反動がちょっと怖い。。

ブルキナファソの人たちは、挨拶をとても大切にしています。
会う人会う人、しっかり握手をして、

元気?家族も元気か?

ブルキナファソによく来たね!ようこそ!

と、毎日そんなこんなで同じ会話ばかりなのですがとても勉強になります。
日本で歩くとたったの10分の距離でも、ここではそうはいかないのです。
なぜなら会う人会う人挨拶をしないといけないから(笑)
そうすると10分の距離が30分になり、1時間になり・・・(笑)
時間をつぶすことはいくらでもできてしまいます。
それは道端でも、ちょっと立ち寄ったキオスクでも、マキ(ご飯食べるところ)でもどこでも一緒。
ブルキナべと話しているとあっという間に時間が過ぎていきます。

でもこんなかわいい子どもたちに囲まれるのだから、仕方ないよね?
les enfants1


今週に入ってから、ワガ(首都:ワガドゥグ)の中心部の方へ出向くようになりました。
タクシーにも乗れるようになってきました。
少しずつ行動範囲が広がってきています。

それから、先週購入した布を仕立て屋さんに頼んで服も作ってみた。
仕立て屋2
とってもいい感じに仕上がってとても満足です!
というか、これ、はまりそう(笑)

すでにパーニュもたくさん買い占めて、次に何を作るか考えてワクワクしています(笑)

こちらに来てから思うことはたくさんあるけれど、協力隊って素晴らしいと思う。
2年いるから、旅行とは全然違ってゆっくりブルキナファソに根を下ろすことができる。

まだ1週間しかいないけど、どこの国とも言えないこのブルキナが大好きになりました。

私は首都から東方向へ100キロほど行ったゾルゴという小さな街に配属予定です。
先輩隊員によると、ワガはブルキナの中でも特異な存在で、こんなにも都会なところは他にはない、とのことで・・・ゾルゴ一体どれだけ田舎なんだとびくびくしています(笑)
いったん配属すると3ヵ月他の都市へ移動できないルールがあるため、とにかくこの1ヶ月でワガを攻略したいと思います!!!
スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tomocco12.blog137.fc2.com/tb.php/222-69c7bbf2

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

AUTEUR

ともこ

Author:ともこ
写真を撮りながら世界中のかわいいもの・おいしいものを探すことが大好き♪現在、32カ国訪問済み.

青年海外協力隊平成25年度1次隊(村落開発普及員・水の防衛隊)として、西アフリカ・ブルキナファソのゾルゴ(首都から東方向約110キロ)にて活動中。ブルキナファソの今をゆったりと綴っています。

BIENVENUE

CALENDRIER

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QUELLE HEURE EST-IL ?

MÉTÉO DE Burkina Faso

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

旅準備参考書

検索フォーム

QRコード

QR

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。