ともこのもと。

 青年海外協力隊 村落開発普及員として、西アフリカ・ブルキナファソへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドネシアの井戸



こんばんは。
インドネシアも3日目。
なのにまだ一回しか更新できてないです(笑)

到着してからこの数日で、ボロブドゥールとプランバナンへ行ったり、ホシゾラというNGOの見学をしたりなかなか充実しています。

さて、今回の旅の前半5日は友達に同行してまして、後半は1人でバリでのんびりすることにしました!
マッサージ行ったりバリ舞踊見たり、時々本を読んだりフランス語を勉強したりする予定。

ということと、時同じくして25-1の村落隊員がわたしを含め3人も(笑)インドネシアに旅行してるということが判明して、インドネシアで集合することに(^O^)/
みんな考えることは一緒なのね~★


と、それはいいとして…今日みなさんにお見せしようと思いましたのは、インドネシアの井戸!!

水の防衛隊として、ブルキナファソの井戸の維持管理および、衛生教育をしに行く訳ですから、井戸を見るとなんだかうずうずしてくるのです(笑)

ジョグジャカルタしか見てないのですが、人の居住区へ立ち入るとかなりの頻度で井戸を見かけます。
どうやら現役らしい。

しかも、どれもこれも浅井戸。
添付した写真の通りです。
研修で学んだ知識を発揮すると、浅井戸=不衛生。。
なんてったって、蓋がついてないもんですから、上から埃や砂が入るだけでなく、病原菌の繁殖も激しい。

なぜ、インドネシアには浅井戸ばかりあるのだろう…気になって気になって仕方ない。
研修で聞くところによると、国連の安全基準を浅井戸は満たさないようで、今アフリカで作られているポンプ式井戸は全て深井戸だとか。
ただし、人口増加の激しいエチオピアで今やっている井戸のプロジェクトでは、ロープポンプという浅井戸を作っているそうな。まぁ、浅井戸の方がコスト面を考えるといいのかもしれない。

と、インドネシアと井戸の関係はよく分からないのですが、ネシア人に聞くと、さすがに飲み水としては利用してないと。。
そりゃそうか(笑)

インドネシアでますます井戸について興味をもちました(笑)
いい傾向!!
スポンサーサイト

Comment

2013.03.18 Mon 23:45  

山口へ帰られたのですね。更なる飛躍を期待します。
松永さんのエネルギーには本当に驚きます。
僕も更なる努力を。

2013.03.27 Wed 13:17  

いつも読んでいただきありがとうございます!!
そうなんです、淋しいんですが、もう山口に引っ越してしまいました…涙。
これからも応援よろしくお願いします♪
  • #tHX44QXM
  • ともこ
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://tomocco12.blog137.fc2.com/tb.php/167-18298b0b

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

AUTEUR

ともこ

Author:ともこ
写真を撮りながら世界中のかわいいもの・おいしいものを探すことが大好き♪現在、32カ国訪問済み.

青年海外協力隊平成25年度1次隊(村落開発普及員・水の防衛隊)として、西アフリカ・ブルキナファソのゾルゴ(首都から東方向約110キロ)にて活動中。ブルキナファソの今をゆったりと綴っています。

BIENVENUE

CALENDRIER

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QUELLE HEURE EST-IL ?

MÉTÉO DE Burkina Faso

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

旅準備参考書

検索フォーム

QRコード

QR

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。