ともこのもと。

Date : 2015年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼなねー★

もはや、新年あけましておめでとうございますとかいう挨拶も遅すぎる疑惑の今日この頃・・・
気付けば1月はとっくに通り過ぎて、2月。

DSC07543.jpg

任地のバラージュもいい感じに干上がってきました笑

ブログの更新が滞りすぎているのはもはや周知の事実。
帰国まであと5ヶ月切っているという今日この頃、あと何本投稿できるのやら。。。


みなさまいかがお過ごしでしょうか。

最近はフランスでのシャルリ・エブドやら、シリアでのイスラム国による邦人誘拐事件やら。

物騒な報道が多く、もしかするとこちらのことを心配されている方もいるかもしれませんが、ブルキナは本当に国民の6割イスラム教徒なの?って聞きたくなるくらい平和です。

あまり多くを語ることはできませんが、
一日も早くみなさんの状況が落ち着くよう願っています。


そして、私も元気です!

1月中旬に卵かけご飯を食べてお腹を壊したくらいです(笑)

実は、フランスのテロが起こった日、私は任国外旅行でフランスにいました!

フランスのことも、ブログに書きたいことはたくさん。
とりあえず、ご飯がおいしくて、オシャレで、、、、、感動しました。
また近々書きます!

さて、世界HOTアングルというJICAのページに、先日活動紹介の記事が載りました。
もしよろしければ、ご覧下さい。
私の活動が、少し分かるかもしれないです。
※世界HOTアングルという文字をクリックしてもらえば、リンク先に飛べるようになってます。


そう言えば、活動で少し嬉しいことがありました。

去年井戸を建ててほしいとお願いされていた、とある村。

その地区には井戸がなく、住民は水を得るために、何キロも離れた別の地区まで水を汲みにいかないといけない。
しかもそこに行く途中には、アリ地獄のように砂で埋まってしまう川のようになっている部分を通り過ぎる必要があり、そこを自転車で通りに抜けるのも一苦労。
雨季に雨が降れば、川となる。

新しい井戸を地区の中に建ててほしい。
そうしないと、あの地区の人間たちが今、井戸が満足に使えないという理由で、水使用の料金を支払わなくなってきていて困っているんだ。

と、組合の幹部から相談されました。

そんなことをお願いされたって私は1人のボランティアだし、難しいなぁと、
とりあえず市役所に状況を伝えることに。

この村のここの地区が井戸がなくて困っている。
そのせいで、水利用者組合の料金徴収もうまくいってない。
とりあえず、現状を一回見てほしい。

そうすると案外とんとん拍子に話が進み、10月に井戸が建ったらしい。w

その井戸を最近見に行きました。
DSC07622.jpg
すると、確かに井戸がなかったあの場所に井戸がある。
みんなに「ありがとう、ありがとう」といわれて、
井戸のお礼ですと、ニワトリまでもらった(笑)

私のおかげなのか?だったけど、住民にものすごく感謝されて、わずかながら力になれたんだなと実感。



ちょっとした活動の小話はこれくらいにして。


その他最近の活動は、小学校での活動がメインで学校の先生と啓発活動を実施しています。

というのも、自分の活動目標として大きく二つに分かれているのですが。
一つ目は井戸を管理する水利用者組合の運営サポート
二つ目は村と小学校での衛生啓発

水利用者組合は、市役所がその権限を持っており、私の配属先はあくまでそのサポートをするという立場。

10月末の政変でブルキナの全市長が解任され、現在市役所が全く機能しなくなっています。

5月に実施した任地の全水利用者組合の巡回、そこから見えてきた問題点解決のための再巡回および組合員の再投票等々の活動を11月から始める予定でした。
しかし、今回の政変の影響で、1月末現在もまだ始まる見通しが立っていません。。。

私が配属していた水利省も、今回の政変で農業水利省へと戻り、自分の身分ですらはっきりしない状態・・・

ちなみに、もともと農業水利省だったのが、2013年1月に分離し、今回また戻ったという経緯があり、何が何だかもー・・・
国の体制にものすごく左右されている状況です。

という訳で、今年中か来年にも決まるであろう新政権が樹立するまで落ち着かないんだろうと決めて、残り任期は水利用者組合の活動はそこそこに、衛生啓発に力を入れて活動を展開中。

なんにも進んでいない水利用者組合の仕事に比べ、衛生啓発は順調そのもの。

啓発モデル校2校を中心に活動を進め、その活動内容を教育委員会に報告、取組を次年度以降他の学校へと拡大していくことが狙いです。
RIMG0995.jpg


最近は幼稚園でも活動を始めました。

幼稚園の先生たちがやる気いっぱいで、衛生啓発の手法を教えてほしい!!ということで、先日は手洗いの啓発を一緒にやってきました。
RIMG1123.jpg
ブルキナべに写真をお願いするとこんなことになるんですよね笑・・・

今後は、彼らと共に、月に2回ほどのペースで実施することに!
これで幼稚園の先生たちも、啓発を続けて行ってくれそうです。

活動場所がどんどん増えて嬉しい限りです。

また、2年目は1年目の下地作りの上に重ねる活動だからなのか、やる気のある人がたくさん周りに集まってきてくれている気がします。
何を始めるにしても、いろんなところから縁が広がって、繋がってうまく動き出す。
そんな印象。

なぜ私がここにいるのか、分かってくれている人が増えてきたということなんでしょうか。
なんにせよ、いいことです。
今まで以上に活動が楽しい。

それから、衛生啓発の一環で、今任地にゴミ箱を設置する企画も進んできています。
こんなゴミ箱を小学校、バス停、中心部の商店に置く予定です。
ゾルゴ_ゴミ箱①表面(ドラム缶)
これを置いて、JICAとJOCVを任地でもっともっと広めていきたいです。

ということで、2015年はJOCV50周年と、ブルキナのJOCV15周年ということで、記念すべき年!

今年も精一杯頑張ります★
犬も大分大きくなってきました!
DSC07648.jpg

ともこー!と追いかけてくる子どもにマスクを付けてみたらこんなことに笑
毎日こんなことばっかりやってます^^
DSC07890.jpg


2月はもっとブログを更新できるように頑張りたいと思います!
スポンサーサイト

AUTEUR

ともこ

Author:ともこ
写真を撮りながら世界中のかわいいもの・おいしいものを探すことが大好き♪現在、32カ国訪問済み.

青年海外協力隊平成25年度1次隊(村落開発普及員・水の防衛隊)として、西アフリカ・ブルキナファソのゾルゴ(首都から東方向約110キロ)にて活動中。ブルキナファソの今をゆったりと綴っています。

BIENVENUE

CALENDRIER

12 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

QUELLE HEURE EST-IL ?

MÉTÉO DE Burkina Faso

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

旅準備参考書

検索フォーム

QRコード

QR

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。