ともこのもと。

Date : 2012年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライソケットと涙

今日、親不知の抜歯手術後の抜糸…要は、抜歯の抜糸へ行って来ました。
先週の木曜日に抜歯してから早一週間。

最近あまり抜歯の後の事を書いてなかったんですが、実は2・3日前から歯の痛みというより歯茎?の痛みが悪化。
そして、たまらないほどの口臭に悩まされてました。・゜・(ノД`)・゜・。

いろいろ自分でも調べてみたのですが、恐らく傷口が化膿してるんだろうというのと、歯磨きが上手くできず抜歯窩に食べ物のカスが溜まって異臭がするんだろうと勝手に解釈してました。

ところが、今日歯医者さんに行って診てもらったところ。

「これはね、抜歯したところに普通は血の塊が溜まってかさぶたになるんだけど、今それがなくなってて…、、要は、顎の骨がむきだしになってるね。こういう状態のことを、ドライソケットって言うんだけどね。
傷口は化膿してないから、大丈夫だよ。」

と言われました。

ドライソケット?!!!

ということで、調べてみるとそれはそれは痛いらしく、その後の歯の治療も死ぬほど痛かった。・゜・(ノД`)・゜・。

消毒をしてもらって薬をいれてもらいましたが、本当に痛すぎて、久しぶりに歯の治療で泣いてしまいました。
泣きたくて泣いたわけじゃないんですが(笑)
堪えきれず涙が出てしまいました(´Д` )

先生も、ひたすら心配してくれました。
そして、痛み止めのロキソニンを処方してもらったので、きっともう大丈夫でしょう!

それにしても、調べてみると抜歯後にドライソケットになる人は結構多いみたいですね(-。-;

何がいけなかったのか、考えてみるとよく分かりませんが、とりあえず抜歯後一ヶ月が細菌感染との勝負らしいです。

幸い、現段階では顎の骨がむきだしになってるだけで感染はしていないとのことなので、しばらく歯医者さんに定期的に通いながら完治を目指します!
しばらくマスク生活が続きそうです。
スポンサーサイト

AUTEUR

ともこ

Author:ともこ
写真を撮りながら世界中のかわいいもの・おいしいものを探すことが大好き♪現在、32カ国訪問済み.

青年海外協力隊平成25年度1次隊(村落開発普及員・水の防衛隊)として、西アフリカ・ブルキナファソのゾルゴ(首都から東方向約110キロ)にて活動中。ブルキナファソの今をゆったりと綴っています。

BIENVENUE

CALENDRIER

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QUELLE HEURE EST-IL ?

MÉTÉO DE Burkina Faso

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

旅準備参考書

検索フォーム

QRコード

QR

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。