ともこのもと。

Category : 選考

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告

みなさまお久しぶりです。
ともこです。

ブログを放置して早一年・・・

なんと、念願の青年海外協力隊に合格してしまいました!!!!!!


平成25年度1次隊で、アフリカのブルキナファソという国へ村落開発普及員として派遣が決まりました。

・・・と言ってもまだ候補生という身分なんですが。。。


今まで2回も不合格を頂き、三度目の正直でやっと、やっと合格を掴みました。

正直、今もまだ信じられません。

でも、2年もかかってやっと手に入れた合格通知。

年齢や今後の進路など、気になることも山積みですが。。。
まずは、純粋に合格を喜びたいと思います。

夢って叶うんだ~、とオリンピックを見ながら改めて実感しました。


さて。合格後、思っていた以上にやるべきことが多いです。


以下、今後やるべきことリスト

●小型自動二輪の免許取得(バイクの免許なんて取れる気がしない。。)

●フランス語の基礎を勉強(大学4年生ぶりのフランス語に若干戸惑い気味。。。)

●青年海外協力隊講座の受講(これはeラーニングなんですが、地味~にレポートがくっついてくる!!!)

●アフリカについての勉強(図書館で本を借りて読む程度ですが。。。)

●日本紹介の準備(回転寿司とか、お茶とか着物の写真撮ったりしないと)

●黄熱予防接種(東京の限られた場所でしかやってないらしい><)

●引越しの準備(地元山口への10年以上ぶりの帰還決定笑!)

●派遣に向けて、備品などの準備(2年間ユニクロオンリーで過ごすこと決定!!)

●退職の手続き(退職届とか、健康保険、失業保険の手続など)

●親不知の抜歯(下2本・・・既に一昨日1本抜いて死ぬかと・・・)

●各種健康診断の受診(これを機に婦人科系そしてエイズの検診全てやってしまう予定・・・)

●基礎体温の測定(毎日やってるけどかなり面倒・・・でもこれがないと万が一婦人科系の疾患をわずらってしまった場合に正しい診断ができない可能性があると言って脅かされた。。)


・・・・・

やること多すぎやろ!

ということで、派遣まであと約1年ありますので、徐々に準備します。

多分このブログは年末までの運営とし、来年以降、新しいものに更新します。

短い間ですが、もうしばしお付き合いいただきたく思います
スポンサーサイト

今後のこと

お久しぶりです。


ずいぶん長い間このブログを更新していなかったせいで、スポンサー広告が出るようになってましたね。笑


ブログを書いていなかったこの約2ヵ月、いろいろありました。

長々書くのもよくないので、簡潔に。

①青年海外協力隊の春募集、一次選考に合格し、二次選考を受けました。

②8月末に5年ぶりに地元山口に帰省。

③9月末から仕事が忙しくて、初めて13連勤を経験。

④13連勤明けにまた実家(宇部)に帰ってきました。

⑤5月に始めたTOEICの講座が終了しました。

そんなこんなで、気づけば10月。


2011年も終わりに近づいています。


協力隊は、今回も縁がなく、二次の面接で落ちてしまいました。

前回と同じ面接官だったので、当然の結果か・・・と思いながらも、
前回同様、自分の隣に座っていた受験者が合格していたので、
自分はよっぽど協力隊に縁がないのだろうと思いました。


自分を取り巻く環境も、この1年で大きく変わりました。

春から妹と二人暮らしになり、協力隊の選考も去年の今頃から
1年かけて2回受けました。
結果的にどちらも面接で落ちてしまい、縁がないんだなと。

もともと3回は頑張ってみようと思っていましたが、今は別に思うところもあり
次回の秋募集は見送ろうと思っています。

でも、協力隊に参加することを諦めたわけではないです。

思い続ければ、いつか夢が叶うって信じています。
その日が来ることを信じて、今自分ができることをやっていこうと思います。

明日!

いよいよ,明日,一次試験の合格発表です!!!!



・・・気付けば,あっっと言う間の1ヶ月.

1回目の応募に比べて,殆ど気になることもなく毎日が過ぎていきました・・・笑

こんなんでいいのか?!


さすがに合格発表前日と言うことで,緊張?!いや,していないけど,笑
なんか気になってきて,今年の募集状況などを確認してみる気になってJICAのホームページへ.

ここで詳しい選考情報を見る事ができます.

私は今回も前回と同様,村落開発普及員で応募しました.

青少年活動と最後の最後,最後の最後の最後まで悩みまくって出した結論.

JOCAの方,お話を聞いてくれた野尻さん,榎本さん,山本さんのお陰で何とか導き出した
村落開発普及員という選択でした.

まだ合格かどうか分かりませんが,自分が出せるベストは尽くしたと思います.



さて,そんな矢先,実は金曜日から・・・・夏休み~~!!!!!

Facebookでは既に報告したとおり,9日お休み頂いて一路モロッコへ

サハラ砂漠にバブーシュ,タジンにクスクス,ミントティー

最近モロッコに行ってきた友人は,アザーンが下手.イマイチと,酷評でしたが笑
アザーンが聞こえる毎日,なんてステキなの


今回,モロッコを選んだのは,協力隊の要請の中にモロッコっていう選択肢もあったから.

フランス語はこれから開発の世界でやっていくなら絶対に必要!と,協力隊
OGのお2人に背中を押されたことも,興味をもったきっかけ.

待ってて,アフリカ大陸!
今行くから!!!

出発まであと48時間きった!!!!!

とりあえず,まだまだ全然まとまらない荷物たち・・・笑
写真+(3)_convert_20110720234937

H23春 一次選考①

またしてもお久しぶりになってしまいました.

最近は5月から始めたアルクのTOEIC対策講座と
通信教育の大学の授業(・・・といってもレポートだけど)
それから仕事に追われる日々.
毎日毎日があっという間に過ぎていきます.

そんな忙しい日々の中,
協力隊の一次選考にやっと出願しました.

それは応募締切り当日6月13日(月)のことでした.
相変わらずのギリギリぶりです.

それでもまた親しい人たちにお世話になりつつ,出願できたことに本当に感謝しています.

写真+(2)_convert_20110623234944


今回は,前回の反省を活かし,まずはJICA地球広場で開催されていた協力隊の個別相談会に参加しました.

そこではJOCAの方の貴重なお時間を頂戴して,納得いくまで話を聞いてもらいました.
彼には報告書は読んだほうがいいでしょうとのアドバイスを頂いたので,
改めて読みに来ることを誓いました.
※報告書:隊員が現地で半期に1・2回作成する,活動内容についてまとめたもの.
作成者が公開しているものについては,JICA地球広場で閲覧可能.

報告書を読もうと思ってその後も何度か地球広場に顔を出しましたが,
運悪く閉館日に行ったり,着いたら閉館時間になっていたり,またJOCAの彼と話していたら
閉館時間を回ったり,結局まともにまだ見れてません><
一次に合格したら二次試験の前には必ず見に行こうと思います.

そして,今回はなんと運よく新たに協力隊OGの方を紹介していただけるチャンスに恵まれ,
直接お会いして今の私に足りないものを指摘してもらいました.

大学院時代は調査対象を協力隊員の方たちにしていたので,何人もの方にインタビューを
した経験があるのですが,いざ応募する段階になってからお会いした方は1人もいないので,
今回は本当に貴重な場を提供してもらえてよかったと心から感謝しています.

これで落ちるわけにはいかんのですが,それと共に,書類を提出した今,
なぜかすごくプレッシャーを感じています.

お会いする方みなさん口をそろえて,「絶対大丈夫!」とおっしゃってくれるんです.

前回面接が全然ダメだった私としては,今回もあまり自信がないのですが...

やるだけのことはやったので,後は祈るのみ.


ちなみに合格発表は7月21日らしいです.
またネットと書類で通知されます.

もうすぐ受験番号通知の封書が届くはずです.
今度こそ,最後の最後まで私の受験番号がありますように!!!


ちなみに,今回の応募での反省点.
ダメだった時の次回の参考までに(笑)

★健康診断は早めに行く.
→血液型検査は大きな病院は即日出るけど,小さい病院だと翌日以降の引取りになる.
大きな病院,というか具体名を出すと津田沼中央総合病院はかなり高い(笑)
今回は以前に住んでいた家の近くの,幕張西クリニックでやってもらったところ,
津田沼中央総合病院より6,000円近く安かった.
これはかなり大きいと思います.

★書類作成ツールは必ず継続希望を出しておく.
→前回はこのシステムがある事を知らずにみすみす見逃すと言う恐ろしい事態に・・・
今回は絶対そんなことはしない!

★職種別問題の配点が大きいので,そちらに力を入れる
→志望動機などは面接のときに大切になりますが,書類選考の際にはそこまで見てない
のではないかと思います.実際JOCAの方に,職種別問題の配点が大きく,これが一番
大切なので頑張ってくださいと言われました.

以上,こんなところでしょうか.

今後応募する方の参考にもなればと思います.

面接対策頑張るぞ!!!!

写真_convert_20110623234801



H23 春募集,再開!




ご無沙汰していました.

いろいろあった年度末.

いろんな変化がありました.



2011年が始まって,もうすぐ半年経ちます.


3月に東日本大震災が起きてから,

青年海外協力隊のH23春募集は無期限で延期になり,

ニュースでODA削減という内容を聞きつけてからというもの

今回の春募集の選考は行われないんじゃないかと覚悟を決めて

秋募集にかける!と勝手に意気込んでいた矢先.



なんと,春募集再開の嬉しいニュースが飛び込んできたのでした.

詳しくは,こちらをご参照ください.


それは4月25日の話.


それから急いでもう一度要請を確認して,試験問題の確認・・・
などなど,今は応募するつもりで準備中です.

震災もあったし,1回目がダメだったこともあって,今自分はなにをするべきなんだろう
と,自分を見失ってしまった時期もありました.

日本が大変な時期なのに,海外でボランティアをしたいと思う自分はおかしいのではないか

とか

自分にとって,協力隊ってなんなんだろう

とか


いろいろ,いろいろ悩んで,まだ答えは出せずにいます.


でも,震災の被害者のため,日本の為,途上国が寄付金などを送ってくれているという
ニュースを新聞で読んで,テレビで聴いて.

これが情けは人のためならず

と思いました.

これまで日本が途上国にいっぱいいっぱい支援をしてきたから,今度は途上国が
あたしたちに恩返しをしてくれているんだと思ったら,協力隊活動を始めとした
日本の途上国支援を,絶やしてはいけないんだと.

そう強く思った.


そうしたら,やはり今回もトライしよう.

そう決めました.



前回の反省を生かして,今回はJICA地球広場へ隊員の報告書を見に行きます.

それから,協力隊のOBにも相談しようと思います.

自分のできる全てをぶつけてみよう.

そんな気持ちでいっぱいです.

AUTEUR

ともこ

Author:ともこ
写真を撮りながら世界中のかわいいもの・おいしいものを探すことが大好き♪現在、32カ国訪問済み.

青年海外協力隊平成25年度1次隊(村落開発普及員・水の防衛隊)として、西アフリカ・ブルキナファソのゾルゴ(首都から東方向約110キロ)にて活動中。ブルキナファソの今をゆったりと綴っています。

BIENVENUE

CALENDRIER

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QUELLE HEURE EST-IL ?

MÉTÉO DE Burkina Faso

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

旅準備参考書

検索フォーム

QRコード

QR

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。