ともこのもと。

Category : 生活のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残り60日切りました!

みなさまぼんじゅーる!

お元気ですか??
タイトルにも書いた通り、遂に帰国まで残り60日を切りました!!!!
今日で残り53日。

ここにきて1日1日が過ぎるのが本当に早く、あれ?!!!もう???
という感覚です。

活動に関してまだまだやれてないことばかりで、焦って活動しているのですが、本当にすべてやり切って帰れるのか謎です笑

そんな中、昨日たまたま活動の合間に村でコットンの収穫をしていました。
この村はいつも行っているさらに奥にある村で、いつも行く村ほどは行ってなかったのですがこの村ではどうもコットンの栽培をしていて、通りがかるとおぉ~コットン畑があるなぁ~なんて思っていました。

ブルキナファソってみなさんご存知ないかと思うのですが、主要な産業としては農業で、ゴマと、コットンが有名なんですよ~!!

いつかの投稿に、ブルキナファソにも冬が!
なーんて山のように積み上げられたコットンと共にお伝えした時があったと思うのですが。

これですね笑
cotton4.jpg

cotton2.jpg

これは既に収穫されたコットンを売りに出すため計量する用に運ばれているもの。
実際にどうやって収穫するのかなぁなんて思っていたのですが、コットンは西で多く栽培されている作物で、任地ではそんなに栽培されていません。
その為収穫したいな~と夢見ていたものの、なかなか遭遇できず・・・・

しかも収穫日に家族総出で一斉に収穫しちゃうから、その日を逃すとまた1年後・・・なんていうことに笑
今回たまたま遭遇できて本当にラッキーでした!!!

いつもいってる隣村での収穫ということで、私の行っている村の人も来ていたのでみんなが収穫してる中にずけずけと割り込み、「みんなー!元気ー?!」なんて言いながら、自分も一緒に小一時間ほどやってきました笑

やり方は至って簡単。
この状態の白い部分から綿を取り出します。
DSCF5514_01.jpg

むしり取ると、中かふわふわの部分が登場。
DSCF5521_01.jpg


いやー幸せでした笑!!!!

こちらでは、男性の仕事、女性の仕事と完全に切り離されて考えているように思います。
例えば、ニワトリや山羊といった家畜を捌くことや家から出て行って出稼ぎをしてくるというのは男性の仕事で、洗濯掃除水汲みといったような家事の部分は女生徒ことどもの仕事です。
でも、こと農業に関しては分業というよりは共に行うというスタンスなのかなという風に思えました。
基本的に年に1回、雨期のタイミングで播種し、乾期の始まりに一斉に収穫するというスタイルならではなのでしょうけど。
DSCF5510_01.jpg


こうしてみると、ブルキナでやっておきたいけどやれてないことがまだまだあるんだなぁと。。
すべてやって帰るのは無理なんでしょうけど、なるべく達成して帰りたいところです。

残りのブルキナ生活、思いっきりエンジョイします!!!
写真は村でヤギの赤ちゃんを持ち上げてみたところ。
勝手に万歳~ってするからとてもかわいい。笑
P1080724_01.jpg

スポンサーサイト

久しぶりにお客さまがやってきた

みなさまぼんじゅーる!

お元気ですか?
こちらは相変わらず雨の多い日々。
今日も天気は曇り空。
湿気が多くて洗濯物が全然乾きません。
久しぶりにあの生乾きの臭いが洗濯物に残ったりして、日本の梅雨を思い出します笑

乾期では10%とかである湿気が、現在は80%とかひどい時は90%とかです。
でも、日本ほどはじめじめしていなくて、むしろ雨が降ると空気が冷たくなって涼しくなるからありがたい。


さてさて、本題に入りまして、8月2日~7日で友人が日本からブルキナファソへ遊びに来てくれました☆
協力隊の同期で、一緒に駒ヶ根訓練所で苦楽を共にした仲間の一人です!
これで任地にお客さまをお招きしたのは・・・???多分、8、9回目???

もう何人来てくれたのか分からなくなってきました笑
ブログをあまり更新していない間にも案外隊員仲間が来てくれたりしています。

昨年10月頃に任地に結構山がたくさんあって登山できる!ということに気付いてから、また数人来てくれたりして、今も今度行きたいって言ってくださってる方もいるほど。
やはり観光スポットの発掘、大切ですね笑
誰も来ない来ないって一時は嘆いていたものですが、気付くと案外来てくれているのかもしれない!
今後も皆さんのお越しをお待ちしております★


さて話を戻して今回のお客さま。
元セネガル隊である彼女は、マリ、ブルキナ、ニジェールといった国々に興味があったようで、本来は隊員時代にブルキナへ来てみたかったとのことですが、セネガル隊はブルキナには来られないんですよね・・・
こっちからは行けるのに~残念なことです。

しかし今回、バングラやら他の候補地もあった中ブルキナを選んでくれて、来てくれたことに感謝!!!!
そして、任地であるゾルゴまでも2泊3日でわざわざ足を運んでくれました。
しかも日本からたくさんのおみやげを詰めて来てくれて、更にこちらかの荷物もいくつか持って帰ってくれるという配慮まで・・・本気で感謝です(;_;)
いーっぱい持ってきてくれた日本食。
写真を撮り忘れるという失態を犯してしまいました。


任地では、配属先で挨拶、マルシェを案内し、山登り、恒例の同僚や友人の家でトーやベンガ(豆ごはん)をもてなされ、村の友人からはなんとニワトリまでもらうって言う・・・!!!!

ありがたや、ありがたや。
電気も水道もない村人の生活なんて、私たちの何倍も大変だって言うのに、こうやってよくしてくれる彼らに本当に頭が上がりません。



まずは到着直後、任地で一番美味しいとされているレストランへ。
DSCF3591.jpg

このレストラン、任地でもお金持ちが集まってくるからなのか、売り子が次から次へといろんなものを持って売りつけてくるんですよね。
友達は売り子と仲良くなって写真を撮ってましたw
DSCF3593.jpg


私の任地のマルシェは、珍しいことにドロ(赤ソルガムと言う穀物から作られたお酒)のマルシェと、通常マルシェに別れています。

ドロマルシェでは、ブースができていて、そこにいろんな人がドロを作って売りに来ます。
ドロはお酒なので、ここのマルシェはキリスト教徒がやっています。

そういや以前に近所でやってみたドロ作り、結局ブログに書いてないことに今気づきましたw
帰国までに書きます!
ドロづくりは2~3日ほどかけて行うかなりの肉体労働で、経験してからというもの、ブルキナべの女性は本当にすごいなってまた改めて思った次第です。
もちろん、ドロを作るのも女性の仕事。
なんでもやってのけるブルキナべ女性は本当に尊敬です!

さて、そのドロ。あんまり美味しいものではないですが、友人は飲んでくれました笑w
DSCF3597.jpg

さすが元隊員★
その何でもチャレンジしようっていう精神、赴任したての初々しい気持ちを思い出すきっかけになりました。

ブルキナにも、セネガルにもどちらにあるものを見つけては、懐かしそうに手に取る彼女に、私も帰国したら今当たり前のようにあるものを懐かしむのかなぁなんて考えさせされたり・・・笑


それから登山。
任地の南のはずれの方にあるこの場所。
15分くらいでさっと登れて、任地が一望できる素敵なスポットです。
登ると、見えてくる360℃パノラマな地平線。
DSC_1863_01.jpg

するとみんな口を揃えて
「アフリカっぽい~!!!!」
とアフリカを感じてくれます笑w

山を登りきった辺りでふと東方向を眺めてみると、真っ黒な雨雲。。。
これは危ない!
と、登ってすぐ下りたんですが、やっぱり降られた笑。。
最終的にはびしょ濡れになって家まで帰ってきました。
やはり、雨期だなと思わされました。


恒例となっているブルキナ食体験。
今回のトーは、バオバブの葉っぱソース。
DSCF3606.jpg

これは外のお店では私は一度も食したことがなく、同僚の家でのみ出てきます。
今回偶然ながらこのトーを味わうことができて友達も喜んでいました。
やっぱり家庭の味って大事。
DSCF3612.jpg


村ではベンガという豆ごはんを食べることができました。
DSCF3630.jpg

みんなで一つの皿を分け合って食べるの図。
DSCF3632.jpg

食後は子どもと戯れる笑
DSCF3648.jpg


ちなみに村の友人の家の様子。
DSCF3618.jpg

彼は村で唯一の商店を経営する比較的お金持ち。
奥さんも二人います。

話を戻してベンガ。村ごはんにしては上出来です。
なんせ私がいつも行ってるこの村、いつも変なものばっかり出てくるんですよね。
これ、なんだろう・・・?と、名前を聞いてももちろん現地語だし笑
今度村ごはん特集でもやりたいですね。

ベンガはこちらの公務員の自宅でも時々食卓に上がるほどポピュラーな食べ物です。
それを村で食べられるなんて!やはり友人に感謝。

そして、立派なニワトリまでもらってしまい・・・
どうしようか迷いましたが、せっかく友人のためにくれたので、
家に持って帰って美味しくいただきました。
DSCF3674.jpg


いつも自分一人で行っている村。
そうすると中々写真を撮ることもできない。
ということを気遣って、友達が村人と写真を撮ってくれました☆
DSCF3660.jpg

ありがたかったです!


そう言えば、いつもみんなと写真を撮っている、Zorghoの看板で今回写真を撮り忘れたことに今更気づきました。。。残念すぎる。。。

本当は見せてあげたかったトー作りの方法も、なんでかこんな時に限って友人とうまく連絡が取れなかったり、雨で移動できなかったりしてそれも見せてあげられなくて残念でした。。。

と、まぁ残念なこともありましたが、犬とも遊んでくれて、うちの犬は大満足だったと思います笑

犬と3人で★
ガルディアンが撮ったのでこんなしゃしんばっかり笑
犬もちゃんと前向かないし笑
DSCF3716.jpg


ということで、残り任期も5ヶ月切ってきました。
友達の来訪を通じ、気持ちも新たになった今日この頃。
やっぱり誰かに来てもらうのってすごくいい。
こんなところまで足を運んでくれた友人に感謝。

10月11日に予定している大統領選を控え、ブルキナはすこーしずつピリピリモードですかね。。

それでもまだまだみなさまのお越しをお待ちしていますよ~笑

雨期到来

ボンジュール!
みなさま、お久しぶりです。
ともこです。

あまりにブログを更新しないから、家族から心配してるよ。
っていうメールが来てしまったほどです。
前回に更新したブログをよくよく読んだら相当落ち込んでますね、自分笑


その後、相変わらずブログは全然更新できていませんが、少しずつ元気を取り戻しています!!



いつの間にか、ブルキナは雨期がやってきたようで毎日雨です。
DSCF3434.jpg
雲が日本の夏のよう。

最初は夜に降ることが多かったのですが、ここ数日はいつ降るか
分からず、完全に天気が読めません。
しかも、ながーくしとしと降っている時もあれば、すぐに止むときも。
何なんだ!雨。

5月まで干上がっていたため池も、連日の雨ですっかり満タンです。
DSCF3295.jpg
むしろ水が増しすぎて溢れているほどです笑
もっと溜められたらいいのに。

ちなみに乾期の様子↓
DSCF2039.jpg
ほぼ同じ場所から撮影しました笑
この頃はものすごい干からびてました。

見える景色が乾期と一転してガラッと緑になりました。
この一面に見える緑、やめられないですね~笑
一面緑の大地を見ると、なんだかうきうきしてくる。
だから雨期はテンションが上がるんです。
そうは言っても、活動の面では人が集まらないという
大きな課題がありあまりはかどりません。。。。
雨期はあんまり活動ができない。


雨のお陰で土はぬかるんでいて、油断するとバイクが埋まりますw
活動している村のいくつかは雨期になると道が悪くなって通いにくくなるので
最近若干足が遠のいております。いかんいかん。

それでも今年は例年に比べて雨が少ないようで、ここでたくさん
降っておいてもらわねば、農民が悲鳴を上げる結果になります。
今が頑張り時だ!


さて沈黙していた約2ヶ月の間、私は何をしていたかというと、、
①休暇を取ってセネガル旅行へ
②隊員の見送り
③体調を崩して療養
こんなもんでしょうか。

あ、もちろん活動も細々と。笑

そうです。同じタイミングで派遣された同期が6月30日、
帰国の途についたわけです。
同時に全世界中に散らばっていた仲間のほとんどが帰国しました。
3月に現職参加組が帰った時も大概凹みましたが、やはり
全世界の仲間の帰国は予想以上に私に精神的ダメージを与え、笑
しばらく落ち込んでしまって立ち直れないかと思いましたが
最近復活してきました。
活動の追い込みは10月以降になりそうなので、
今はできることをこつこつとやっていこうと思います。


更に、ブルキナ隊は政情不安のため、
現在新規隊員派遣を見合わせ中。。
つまり新しい隊員が来ない。
ということで、先日も4ヵ月延長した24-4隊員を見送り。
見送り、見送り、見送り、と見送りばっかりで、
どんどん隊員は減る一方。
現在16人。

新しい隊員が来ないってこんなに閉塞感があるんだ、、
と新しい感覚を初めて味わいました。
9月に3人帰国し、12月に1人帰国、1月に遂に自分の番です。



さて、最近の私。

暇な時間はブルキナべの家に突撃して料理を一緒に作ったり
折り紙を子どもに教えたりしています。

いやーそれにしても、折り紙。全然できないんですよね。
ビックリするくらい折れない笑
新学期が始まったら、日本の文化紹介の一環として学校でも
一回やってみようかなと思っているんですけど、それにしてもできない。
自分の教え方が下手なんじゃないかって思ってしまうくらい下手です。笑
DSCF3208.jpg
この写真は私が作ってあげた手裏剣です笑


更に、帰国を意識した時に、帰国後何かブルキナの料理を作って
友達に披露できたらいいなぁと思い、このトーを作れるように
練習して帰ろう!なんて意気込んでみたけど、、、
DSCF1957.jpg

DSCF3277.jpg

やはりかまどが必要ですかね。。
トウモロコシの粉もないし。。。
と若干諦め気味です笑


それから、先週末は、任地の山?いや丘?
に登山してきました。
ほんのちょっと登ると、なかなかの眺めが待っててくれてこの通り。
DSCF3483.jpg

この風景を見ると、どこまでも続く地平線に、
あ~アフリカにいるんだーと思う訳です。

と雨が降る毎日、マルシェの野菜も干からびておりますが笑
ブルキナべとともに、雨を喜び、のんびりと過ごす日々です。


そういえば、みなさまに報告していませんでしたが、新たな同居人が。
DSCF1352.jpg

シロネコ
名前を決めてませんでしたけど、シロとかチビとか呼んでます。
写真は初めて犬に遭遇した時の彼。笑
めっちゃビリビリしてました笑

中々仲良くなってくれないので隔離している日々です。。。

ではまた次回★

なるべく早めに更新する予定です!

1年9ヶ月

みなさま大分お久しぶりです!!

最近ブログ書いてないなーと薄々気づいていましたけど笑

どのくらい書いてないんだろう?

と振り返ったところ、


なんと約2ヶ月も!!!


恐ろしい。


某後輩隊員には「ともこさんのブログ死にましたね笑。」

と言われた始末です!!!笑


これはまずい。

こちらに来て1年9ヶ月が経過。
後半はほとんどブログ更新できてないじゃないか。

いや、いろいろ書きたいことはあるんですよ。
活動もやってるし、プライベートのことも、ブルキナのことも・・・

ということで久しぶりに更新してみます。


さっきも書いたけどブルキナファソに来てから
1年9ヶ月経過しました。


あっという間の1年9ヶ月。

日本の友人には、
「もはや時間感覚が日本人じゃないね~
海外行くとそうなっちゃうのか・・・・」

と嘆かれる・・・・

あぁ私もブルキナべ。


さてここ最近何をしてたかというと、
この冊子を作っていました。
20150320_171626.jpg
「ブルキナファソ青年海外協力隊15周年記念冊子」

2000年から始まったブルキナファソへの青年海外協力隊派遣。
本年2015年でめでたく15周年、ということで、375人の隊員が
これまでに派遣されたようです。

これを記念し、記念冊子をJICA事務所と作成することになり、
昨年の11月頃より編集業務に携わっておりました。

せっかくの機会なのでと、自ら手を挙げ取り組んだこの
冊子編集業務ですが、まぁいろいろ大変でした笑
年度末までに日本語版だけでも仕上がってよかったです。

しかしながらこの冊子の編集を通じ、さまざまなつながりも生まれ、
何と日本大使とも対談できる貴重な機会も得られました。
何事も経験だなって思っていますが、やってよかったなぁと
心から思いました。
ご協力くださったみなさま、本当にありがとうございました。


そして何を隠そう2月頃は、いろいろ
落ち込んでいた時期がありまして。。。

活動やらプライベート、なんだかまったく波に乗ってなかった。

そんな時にブルキナファソJOCV15周年記念式典があり、
それに奔走していました。

この式典に合わせて、日本から青年海外協力隊事務局長までも
お越しいただきました。

更には、ブルキナファソの大統領にもご挨拶をする
貴重な機会があったんですよ。
これがその証拠写真。
DSC06749_1.jpg

隊員全員でソーラン節も披露しました。
DSC06519_1.jpg

しかも、私はBF1という民放とラジオにて、現地語でインタビューされ
めでたくそれが放送されるという嬉しいこともありました!笑
こんな注目されることってもう自分の人生ではないのではないかと
思うほどです。。。
これもいい経験笑


最近は、最愛の同期が帰国するというイベントがあり
送別会や、空港まで見送りに行ったりしてバタバタ。

ブルキナに来てから任国外旅行を除き、一番任地を
離れていたのは今回なのでは?
と思うほどワガにいました笑

さて、ブルキナ隊は2011年に政情不安で全隊員が撤退し、
その後25年度1次隊まで新隊員が来れないということになり
数年間隊員が派遣されなかったという経緯があります。

たまたま同じく情勢不安で隊員が派遣できなくなったマリからの
振替で24年度1次隊が3人派遣され、その後は24年度4次隊で2人、
25年度1次隊で11人・・・

と、去年の6月に24-1隊を見送ってから実に9ヶ月ぶりの隊員
見送りが今回でした。

1次隊は仕事を辞めないで派遣される現職参加隊員が多く、
特に教員の現職参加は1年9ヶ月の任期と決まっているため、
今回同期の現職参加組(3人)が帰国しました。

11人いた同期ですが、今回現職参加組3人が帰国、
実は昨年8月に1人が体調不良で任期短縮、
3月上旬にも次の進路のために任期短縮と、
既に5人が帰国してしまい、残ったのは6人。

全世界の同期を見ても、個々人の様々な理由で
2年の任期を全うして帰国する人ばかりではない
ということも分かってきました。

そのため日本を離れ、慣れない生活環境の中では、
2年間健康でやっていくということ自体が
素晴らしいことなのではないかなと思います。

一番仲良しの同期隊員と同期の同任地隊員と、出発前に★
20150323_150209.jpg
お気づきですか?
えぇ、彼女の送別の品にと、彼女の顔写真入りTシャツ笑

我らの期待に応えてくれて、日本までこのTシャツ着て
帰ってくれました。
最高の笑いを提供してくれてありがとう。
最愛の友よ笑www



真面目な話に戻るって、
私自身の正直な気持ちをここに書くと、
1年9ヶ月が経過した今、まだ日本に帰りたいという
気持ちはあまりありません笑
それもこれも、支えてくれる皆さんのおかげ。

たまーにブルキナべにイライラしたりすることもありますが
基本的にはこの国のことが大好きです。

まぁ食事は1年9ヶ月経っても全然美味しくないし、
砂まみれで最近はくしゃみの症状がひどく
体が合わないのか?とか思ったりする機会も多いですが。。

そんなこんな、まぁ私は落ち込みつつも
相変わらずとても元気にやっております!!!!


日本の桜が咲いたというニュースを聞いて、
とてもうらやましい気持ちでいっぱいです。
是非、桜の写真を送ってください笑



最後に、2月に落ち込んでいた私を見かねた大親友が
こんな素敵なプレゼントを日本から送ってくれました。


3月7日に出してくれて、27日にはブルキナに到着してました。
なので3週間もかからず到着。
ものすごいスピードで届きました!!!
20150327_161122.jpg

ありがとう。

とても元気が出ました。
全部私が好きなものばかり。

ということで、これからも楽しく元気に私らしく
残りのブルキナ生活を楽しもうと思う今日この頃です。
一日一日を大切に、頑張ります★

IMG_20150320_084529.jpg
最後に私のいつも通っている村の親子。
こんなシーンに癒される日々もあとわずか・・・

よんぶんのさん

みなさまこんにちは。

先週誕生日を迎え、また一つ年を重ねました。

なにをしていたかと言えば特に何も笑
変わり映えしない日常でしたw

あ、自分の為にニワトリを捌いて食べました。
こちら。
karaage.jpg

久しぶりにから揚げ食べました笑
いい誕生日だった笑

こちらの誕生日は誕生日の人が
自分でみなをもてなすスタイル。

私も近所のブルキナべをもてなそうかと思いましたが
私の誕生日って誕生日前日の祝日に隠れて
どうもパッとしない笑

ので、プレノエルフェットと称し、本日開催。
友人と2人ですが笑、楽しくニワトリを食べました!
klaris.jpg

まぁ料理を教えてもらうって言うのは建前で
ほぼ友人が作ってくれましたw
cuisine_2.jpg


今日の生贄はこちら。
mon coq_2

長いことシェフを務めた我が家の2代目。
去年の今頃産まれた彼は、1年生きました。
前のシェフを美味しくいただいた5月から
7ヶ月かぁ・・・あっという間w

まぁ立派に育って、逃げ足も速かったので
捕まえるのが大変大変。
ガルディアンが一生懸命追いかけて、
捕まえた時には息切れしてました。。笑
その光景を見てるのが楽しかった。


さて、今日は最近の様子を少し綴ろうと思います。

先日その友人に教えてもらった
仏語でカポキエ?モレ語ではヴァーガという
謎の植物。こちら↓
kapokie.jpg
のソース。

こちら。
sauce de kapokie

初めて食べておいしくて感動。

自分でも料理して食べれるんじゃないか?!
なんて思った。

どこにあるの?と聞くと

「マルシェに売ってるよ!」

とのことで、いざマルシェへ。

すると。あるある。

このことか!
と、購入。

その後自分でヴァーガのスープを作って食べてみた。

・・・うん!最初の感動比べると???
って感じではあるが、食べれるしおいしい。


その数時間後、、なんかお腹がごろごろ。。

来たね、これは(・∀・)

うん、下痢だ。

という訳で、謎の植物を食べて下痢になる。
まさかこちらに来て1年半も経ったなんて思えない。

下痢は翌日まで続き、活動を一日休むと、
どこからか私が調子が悪いと聞きつけ
職場の人々が代わる代わるお見舞いにやってくる。

一番の驚きはDP(局長)までもやってきたこと!

今まで何度か体調を崩して活動を休むことはあったが
DPが直接来たのは今回が初めて。
ビックリ。。。

と同時に、自分がどれだけ恵まれているのかを実感し、
残りの半年も頑張らねばと、また気持ちを入れ直す
きっかけとなりました。


気付けば任期の四分の三が終わろうとしているわけで
残りは半年。

ここまで、あっという間でした本当に。
残りもきっとあっという間なんだと思います。

今日、友人とニワトリを食べながら、
「日本に帰ったら朋子はフランス語もモレ語も
忘れちゃうよ。だって日本では使わないでしょ。」
と言われてしまい、なんか淋しくなりました。

友人は来年末頃結婚するらしく、その話にもなり
「私が結婚する頃朋子はもうここにいないんだね」
と言われてしまって、もう終わりが見えてきてるんだなと実感。

そんなこと言われたら淋しくなるじゃないか!!!!

残り200日弱。
一日一日を大切に、後悔のないように。
頑張っていきたいと思います。

9月から飼いはじめた犬も、こんなに大きくなってしまった・・・
lafi.jpg

AUTEUR

ともこ

Author:ともこ
写真を撮りながら世界中のかわいいもの・おいしいものを探すことが大好き♪現在、32カ国訪問済み.

青年海外協力隊平成25年度1次隊(村落開発普及員・水の防衛隊)として、西アフリカ・ブルキナファソのゾルゴ(首都から東方向約110キロ)にて活動中。ブルキナファソの今をゆったりと綴っています。

BIENVENUE

CALENDRIER

11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QUELLE HEURE EST-IL ?

MÉTÉO DE Burkina Faso

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

旅準備参考書

検索フォーム

QRコード

QR

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。