ともこのもと。

Category : Burkina Faso information

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルキナファソ大統領選挙

みなさまぼんそわー

2015年11月29日日曜日。

なんだかとても静寂な一日が幕を閉じました。


朝から家の周辺はとっても静か。
今も日曜日だからなのか、いつもならドンドンアフリカンミュージックが流れている時間帯ですが、静寂あるのみです。

さて選挙であった本日、自宅待機でしたが、家の近所への買い物等は行ってもOKとのことで、買い物ついでに商店の隣にある自宅近くの投票所の様子をカウンターパートと偵察。
偵察というか、カウンターパートが投票しに行くタイミングに合わせて私も買い出しへ。


そこに待っていたのは静寂。笑

みんな静かに列をなして並んで順番を待っている。
20151129_113531_01.jpg
なんかこれ、日本の投票所に似てない?ってとても思いました。
ちなみに左側に適当にかかっている紙が投票の仕方を図式化したポスターなんですけど、この有様ですw
さすがブルキナべ。

こんなポスターも。
20151129_115550_01.jpg
各人の良識で投票をと。
自分の意見を押し売りするなというポスターです。
こんポスターがあることに驚いた。
案外ちゃんと選挙は選挙なんだなと、びっくりしました。笑

ブルキナファソでは、Carte d'Electeurという有権者カードを18歳になると交付されるようで、それを所持している人が投票できる仕組みです。
選挙管理委員会のような省の人たちがこのカードを管理しています。
カードの写真撮り忘れた。

午前中の早い時間は混雑しているとのことでしたが、確かにTwitterでも朝から首相やら各政党の党首が投票に現れた等々の報道がなされていました。

面白かったのは国営放送の選挙特番。
しかも生中継w!
すごい気合の入りようだ。
20151129_160128_01.jpg

投票率はどの程度なんだろう。
明日未明には分かるらしいので、それを楽しみに★


ちなみに投票方法は、指紋投票なので、投票した人は指にインクが付いているということでも、投票したかどうかが分かります。
識字の問題もあるので、投票用紙も候補者の写真と、政党のロゴの横に押印できるようスペースがあって、そこに指紋を付けるという形式。
ははぁ~なるほど・・・いろいろ考えられているんだなぁなんて思いました。
買い物帰りにゾルゴのナーバ(モシ族の一番偉い人)にたまたまばったり出会って選挙の話になり、彼もやはり行ってきたようです。

とりあえず今日という日が無事に終わったことでほっと一息。
あとはこの結果をブルキナべがどう受け止めるのか。
まぁ温厚な彼らのことだから、きっと暴動とかこれ以上起こすことは少なくとも民衆レベルではないはずと願っています。
RSPなど軍関係云々になってくるとよく分からなくなるけど、民衆はそんなむやみに暴れはじめるような人々ではないのです。ブルキナべ。


ということで無事に終わったという報告でした♪
スポンサーサイト

ブルキナファソが変わる日

みなさまぼんそわー!

こちら時間では、11月28日の夜23時です。
日本はもう29日になっていますね。
そうです。11月29日。

なんの日???みなさんいやー何の日だっけ?って思ってますよねきっと笑
それもそのはず、日本は特に何の日でもないのですが、ここブルキナファソは明日というか日本時間ではもう今日なんだけど笑、29日は大統領選挙の日です。

27年という長きにわたって政権についていた、ブレーズ・コンパオレにかわる大統領を選ぶ日がついにやってきました。
どんな結果がやってくるのか。
楽しみで仕方ありません。

国が動くその瞬間に、ブルキナファソにいられる幸せ。
もちろんこのせいで9月にはクーデターも起きて、2週間もワガに閉じ込められたし、活動も停滞してしまったけど。

JICA関係者は投票日は一日自宅待機です。

今回14人の候補者が立候補しているのですが、まぁ事実上はUPCという政党の党首と、MPPという政党の党首が一騎打ちの予想。
どちらかが過半数取れなかった場合は、第2回選挙が12月中に実施される予定。。。
1回で決まってくれ。。。と結構真剣に願っているのですが、多分それは難しくて第2回投票も実施されてしまうことになるんでしょうね。笑

今回選挙があるおかげでブルキナべと選挙の話をよくします。
いやー選挙がなかったら絶対覚えないであろうフランス語を覚えられていい機会になりました。

あとここ最近、ブルキナファソを取り巻くいろんな国でテロが起きているので、それ関係の仏語も・・・あんまりうれしくない。。。

私の任地はMPP党首ロック・マーク・クリスチャン・カボレ氏の出身地であるため、完全にMPP一色です。
2015_1126_113529_01.jpg

ちなみにこのMPPは、ブレーズ・コンパオレ率いるCDPから2014年の騒動の際に分派した政党であり、まぁ言うなればCDPみたいなものなので、この政党が政権を握ったところでCDPとどう違った政策を打ち出すのかと言ったところ。
そう言う意味ではUPCの方が有利なのでは・・・と思いつつ、任地にいるとMPPのことしかわからないというジレンマ。。笑


最終的にブルキナべがどんな判断を下すのか。
新しく歩き始めようとしているブルキナファソ。
どんな方向に向かっていくのだろうか。
ゆっくり、じっくり見守りたいです。

さてさて、帰国まで40日を切りました。
任地での週末もあと4回。
いろんなことを計画的に進めて行かないと、あ!間に合わないなんてことになりそうで恐ろしい。


選挙結果についてはまた書きますね。
平和に明日一日が終わりますように。

ブルキナファソの冬

ぼんじゅーる!

みなさまこんにちは。
pluie.jpg
朝からポツポツポツ・・・と聞きなれない音が。

起きたらなんと3ヵ月ぶりの雨!!!!!!!!!
びっくりしました。

しかも小一時間降り続け・・・すごい、雨がこんなにうれしいとは思いませんでした。
pluie2.jpg
雨宿りするガルディアンたち。

雨季が来たら毎日のように雨が降るわけで、今からワクワクしています。
恵みの雨とはこのことか。


今日は先日の祝日の様子について。
cotton4.jpg

ブルキナにも雪があるのかーーーー!?

と思ったら・・・

雪ではなく綿花でした(笑)。

一面の綿花山。
cotton2.jpg
初めて見たーーーー!!!!

こうやって綿花の山に計量した綿花を運び込みます。


そして、初めて綿花の海にダイブ。
cotton.jpg

とっても気持ちよかったです♪

初めての綿花計量への立ち合い、とてもワクワク体験でした(*^^*)

派遣の可能性について

本日、JICAの青年海外協力隊事務局に今後のブルキナファソへ派遣の可能性について問い合わせしてみました。

すると、今夜現地事務所と話し合いをするらしく、、、
まだ何とも言えないとのことですが。。

ただ、今派遣中の隊員さんと、4次隊で派遣予定の2人の派遣をどうするかについても含め、慎重に検討しますとの回答でした。
こういうケースでは、

①派遣の延期
②派遣要請の振替


のどちらかが一般的らしいです。

が、事務局の人曰く、今回は①の可能性はほぼないでしょうとのことでした。
つまり、ブルキナに行けない=どこか別の国への派遣になるようです。

2011年春に隊員全員退避という過去の経歴があり、今回もブルキナ隊員の退避の可能性はかなり高いのではないかと私は見ています。。。


アルジェリアでの邦人誘拐事件、ついに日本人の死亡が確認されました。
そういう話を聞いて、怖い気持ちがないわけではないのですが、、、
でも、そんなアフリカの現状を伝えたい気持ちもあるし、
やはりそういった意味でも西アフリカは今激動にあるんだと実感しました。

ブルキナファソ自体は、そういう西アフリカの中でも非常に平和な国だそうです。
現地の先輩隊員も、今なお変わらない日常でとても平和だと言ってました。
無事に派遣されるよう、願うばかりです。

ブルキナファソ、情報更新

ブルキナファソの地図が、気づいたらこんなことになっている。。。
現地の先輩隊員も、退避に向け準備を始めたと聞いて、私まで焦ってきた。

149571_4378154331401_838073787_n.jpg


つい3日くらい前はこれ。。

2011T147_1.gif


並べてみると、色の違いがなんとまぁ。。。

イスラム・マグレブ諸国のアルカイダ通称AQIMのせいで、とんでもないことになってきている。。
アラブの春を機に、リビア周辺のイスラーム周辺国の状況がどんどん悪化している。。。
でもまさかこんなことになるなんて。。。

もともとブルキナに行きたかったわけではない。
今回念願かなって第一希望の要請で合格したのですが、どちらかというと、要請内容、フランス語圏、、このこだわりで選んだのです。
なので、ブルキナファソになんで行きたかったの?ってみんなに聞かれるけど。。

今後も開発にかかわりたい、フランス語はできるようになった方がいいということで、フランス語圏。
どうせ途上国にかかわるのであれば、教育・それ以外にも何か専門性を身につけたいという観点から、今回は水関係のプロジェクト。

だからブルキナじゃなくたっていいやとずっと思ってたんです。
昨日までは。

いざ、このだんだん赤くなってるこの地図を目の前にして、ブルキナへ行けないかもしれないと思うと、とても行きたい気持ちが高まってきた。

そこで気づいたんです。

あ。わたしけっこうブルキナファソに愛着が湧いてきてる。。。って(笑)


派遣まであと半年。

それまでには落ち着きますように。。
現地にいる先輩隊員も退避にならないように願っています。

AUTEUR

ともこ

Author:ともこ
写真を撮りながら世界中のかわいいもの・おいしいものを探すことが大好き♪現在、32カ国訪問済み.

青年海外協力隊平成25年度1次隊(村落開発普及員・水の防衛隊)として、西アフリカ・ブルキナファソのゾルゴ(首都から東方向約110キロ)にて活動中。ブルキナファソの今をゆったりと綴っています。

BIENVENUE

CALENDRIER

11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QUELLE HEURE EST-IL ?

MÉTÉO DE Burkina Faso

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

旅準備参考書

検索フォーム

QRコード

QR

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。